活動内容を知りたい

全国へ、全世界へと広げたい駆け込み寺の輪

5月19日(日)開催!日本駆け込み寺17周年イベント「十七終年」

2019月05月17日

「ありがとうございました、全てはこの日に語ります」
玄秀盛(日本駆け込み寺代表)

日本駆け込み寺17周年記念イベント「十七終年」
日時・参加費:5月19日(日)
※時間と料金はチラシをご覧ください。
会場:日本駆け込み寺

──お問い合わせ───────────────
公益社団法人日本駆け込み寺
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-42-3
TEL:03-5291-5720
FAX:03-5272-2401

5月13日(月)22時50分、玄秀盛のドキュメンタリー(NHK)が放送されます

2019月05月12日

5月13日(月)夜、玄秀盛の活動の現場やその劇的な人生に迫るドキュメンタリー「信じた男 信じられた男 ~新宿歌舞伎町・駆け込み寺~」(NHKテレビ)が放送されます。
ナレーションは女優の大竹しのぶさん。開設17年、進化および深化し続ける日本駆け込み寺の最新バージョンを、ぜひご覧ください!

5月13日(月)22時50分~23時20分(NHKテレビ)
「罪を犯した人たちの再起を信じた男」

DVや引きこもりなど、あらゆる問題の相談が寄せられる新宿の「公益社団法人・日本駆け込み寺」。ここは罪を犯した人たちの社会復帰も積極的に支援している。代表の玄秀盛さん(62)は、これまで100人を超える出所者たちに仕事をあっせんするなどして、社会復帰を後押ししてきた。自らの人生を通して得た「人を信じること」を拠り所に、出所者たちに寄り添い続ける玄さんと、人生をやり直そうとする人たちの日々を記録した。

【ナレーション】大竹しのぶ

信じる男 信じられた男 ~新宿歌舞伎町・駆け込み寺~ ミッドナイトドキュメンタリー

玄秀盛の新刊『大阿闍梨 酒井雄哉の遺言』5月下旬発売!

2019月05月09日

玄秀盛の新刊のご案内です。
『大阿闍梨 酒井雄哉の遺言』玄秀盛 著(佼成出版社)
5月下旬発売。

5万人の人々を救ってきた著者(玄秀盛)が、今は亡き師・酒井雄哉大阿闍梨と交した問答を回顧する。
どんな珍問にも真剣に答える師の言葉には仏教の神髄が込められていた。
無頼漢だった著者を改心させた仏教的なものさしがあきらかに。

Amazon『大阿闍梨 酒井雄哉の遺言』
佼成出版社『大阿闍梨 酒井雄哉の遺言』

ゴールデンウィークの業務に関するお知らせ(5月1日~5日は休業)

2019月04月29日

下記の期間、日本駆け込み寺の相談業務は
休業とさせていただきます。

2019年5月1日(水)~5日(日)

相談の予約および
イベント・取材・寄付等に関するお問い合わせは、
以下の番号で受け付けております。
TEL:080-7943-0111

5月6日(月)10時より平常通りの業務となります。

年末年始のお知らせ。12月31日~1月1日は「特別業務」とさせていただきます。

2018月12月29日
日本駆け込み寺では、下記の二日間を「特別業務」とさせていただきます。
 
2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火)
 
上記の期間中、ご相談できるのは以下の方々のみとなります。
・日本駆け込み寺の賛助会員
・日本駆け込み寺が発行している月刊「Yo-Ro-Zu」の購読者
・すでにご相談の予約が完了している方々
 
一般の方々からのご相談は1月2日(水)10時より受け付けます。
 

8月18日、中本忠子先生と古畑恒雄先生の受賞を祝う会 in 新宿駆け込み餃子。

2018月08月22日

8月18日(土)、
中本忠子先生(NPO法人食べて語ろう会理事長)と
古畑恒雄先生(更生保護法人更新会理事長)が
第9回作田明賞を受賞されました。
授賞式後は「新宿駆け込み餃子」でお祝いの会が開かれ、
日本駆け込み寺の玄秀盛も駆けつけました。

詳細はこちらをご覧ください。

月刊『Yo-Ro-Zu(よろず)』Vol.11、8月1日発売。特集は「“聴く”という出会い」。

2018月07月27日

月刊『Yo-Ro-Zu』Vol.11(8月号)、8月1日発売。
今回のメインテーマは「“聴く”という出会い」です。

よろず相談研究所所長でもある玄秀盛の巻頭メッセージ
「たった一人に問う!『なぜ生きているのか?』
──出会った瞬間に起こる“イノチベーション”」
必読です!


月刊『Yo-Ro-Zu』Vol.11(8月号)
定価:600円
A5判/64ページ
発行:公益社団法人日本駆け込み寺

月刊『Yo-Ro-Zu』は、
日本駆け込み寺でお買い求めいただけます。
また、以下の書店でも取り扱っております。

ジュンク堂書店池袋本店
東京都豊島区南池袋2-15-5

本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F

上記以外の書店では取り扱っておりませんので、
ご注意ください。

『朝日新聞』7月20日朝刊。玄秀盛がギャンブル依存症対策について語っています。

2018月07月20日

本日(7/20)の『朝日新聞』朝刊。
「ニッポンの宿題 ギャンブル依存 対策は」で、
玄秀盛がギャンブル依存症対策について語っています。

「日本駆け込み寺には、
家族や同居人がギャンブルにはまり
トラブルを起こしたという相談がよく来る」

「みんな『勝てる』という希望を抱くから
ギャンブルにはまるけど、勝てるわけないんやから」

(ニッポンの宿題)ギャンブル依存、対策は 玄秀盛さん、三宅隆之さん
※全文を読むためには無料の会員登録が必要です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本駆け込み寺のウェブサイトへようこそ!

ご希望の箇所をクリックしてくださいませ。

ご相談をしたい方
玄秀盛を知りたい方
玄秀盛に会いたい方
ボランティアしたい方
日本駆け込み寺について知りたい方
日頃の活動を知りたい方
お問い合わせをしたい方(取材申込を含む)
賛助会員になりたい方
ネットからご寄付をしたい方
その他の方法でご寄付をしたい方
仙台支部について知りたい方

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

オンラインでの寄付の窓口です。何とぞよろしくお願いいたします。
下のマークをクリックしてみてください。

 

        

 

donation  Tポイントカードからの寄付もOK。

 

 

 

????? 200x40_charge 200x40_credit
head_logo

okanewomawasou