家庭内問題~8月の相談事例~

8月の相談事例
8月の相談で多かったのは、家庭内問題です。

親から虐待を受けている。
家から出たいが、仕事もしていないのでお金が無い。(30代 女性)

子供(40代)の暴力、暴言がひどくなり、精神的に辛くなっている。
夫婦で家を出ていきたい。(70代 女性)

子供(10代)の暴力、暴言がひどく、児童施設に入ってもらったが、
家が近いのですぐに帰ってくる。帰ってきては暴れる。もう耐えられない。(50代 男性)

80代の父親と二人暮らし。父親からの暴言がひどく、耐えられない。(50代 男性)

娘が20歳からホストにハマっていて、数年。借金400万。
家族の介護の為に、家には帰ってくるが、どうしたらホストへ行かなくなるか。(60代 女性)

娘がホストにハマり、借金のため風俗で仕事をしている。
数百万円は立替たが、まだ借金をしている。
なんとかホストへ貢ぐのをやめさせたい。(50代 女性)

息子が闇金から借金をしている。
親のところへ請求がきているが、払わなければいけないのか。(50代 男性)

コロナ禍で、家にいる時間が増えてきてから、家庭内の相談もとても増えてきていますが、
どこにも相談出来ない子供たちが家を出てトー横などに集まります。
現在駆け込み寺も、パトロールやゴミ拾いをしながら、子供達とできる限り話をしています。

性別、年齢、国、宗教や、被害者、加害者を問わず、DV家庭内暴力、ひきこもり、虐待、多重債務、ストーカー、自殺など
悩みごとや困りごとがありましたら
公益社団法人日本駆け込み寺へご相談下さい

新宿歌舞伎町駆け込み寺:03-5291-5720
相談受付時間 10:00-17:00

事例・相談レポート
公益社団法人 日本駆け込み寺
タイトルとURLをコピーしました