活動内容を知りたい

全国へ、全世界へと広げたい駆け込み寺の輪

6/29(金)は「尾崎豊の歌詞から無理やり対人援助のヒントを得ようと試みる講座」です

2018月06月28日

6/29(金)19:30~日本駆け込み寺にて開催します。

日本駆け込み寺 相談事例研究会【特別編 第2回】テーマは、
「尾崎豊の歌詞から無理やり対人援助のヒントを得ようと試みる講座」です。

<講座 A面> ←LPレコードのイメージ。

【1】『卒業』

学校の支配から「卒業」したら次は社会の支配下に組み込まれる。卒業しても卒業しても卒業しても、
結局卒業できない──そのような社会構造の中でもがき苦しむ人々や無力感にとらわれている人々を、
どのように救い出したらよいのか。

【2】『僕が僕であるために』

この曲をカラオケで歌うと、その人が対人援助職に向いているかどうかがわかる─
─と中島所長が勝手に認定。その理由とは?

【3】『核(CORE)』

パーソナリティ障害を抱える人の生きづらさ。本当はつらいのに素直にSOSを発信できない人々に対し、
どのように手を差し伸べればよいのか。

【4】『SCRAMBLING ROCK’N’ROLL』

自由とは何か。2018年の新宿歌舞伎町においては、その答えのひとつは「お金」である。
「貧すれば鈍する」という言葉をもとに自由・平和・平等を考える。

【5】『15の夜』

高校を中退してデビューした尾崎豊。この曲が発表された1983年当時、「不登校のヒーロー」と呼ばれることもあった。
2018年、「不登校のヒーロー」と呼ばれて嬉しい人はいるのだろうか
・・・を現在の不登校問題(駆け込み寺の相談事例)と絡めて考える。

詳細等はこちらから(FACEBOOKページ)どうぞ。

 

6/23(土) は駆け込み寺的コミュニティカフェ「歌舞伎町カフェコミ寺」です

2018月06月22日

歌舞伎町カフェコミ寺とは?
ご説明いたします。

 

駆け込み寺スタッフは以下のような言葉を聞かされることがよくあります。

「駆け込み寺って、どんなところですか? 特に相談ごとはないのですが、一度見学に行ってもいいですか?」

「駆け込み寺のボランティア(相談員、パトロール)に興味があるのですが・・・」

「FacebookやTwitterで駆け込み寺のことを知った。活動内容を詳しく教えてほしい」

「深刻な悩み相談ではなく、グチのような話ですけど、気持ちを整理するために、雑談のような形で誰かに聞いてほしい」

「駆け込み寺に寄付や募金をしたい場合、どうすればいいのですか?」

「困りごとを抱えている友人を、取りあえず駆け込み寺に連れていきたいのですが・・・」

つづき&詳細はこちら(FACEBOOKページ)からどうぞ。

6/22(金) は「日本駆け込み寺 電話相談員ボランティア説明会」です

2018月06月19日

今年7月~9月の3か月間、
日本駆け込み寺は24時間業務となります。
それに伴い、電話相談員(ボランティア)を募集します。
ご興味のある方々を対象に説明会を開催します。

────────────────────

悩みごとや困りごとの相談所・日本駆け込み寺。

全国から寄せられる相談内容は、
DV 、家庭内暴力、虐待、いじめ、ストーカー、
ひきこもり、自殺を考えてしまうほどの苦境など・・・。

これらの問題に対する駆け込み寺の
最も重要な活動のひとつ、それが電話相談です。

当団体では、
この社会の陰で悩み苦しんでいる人々を支える
電話相談員(ボランティア)を随時募集しています。

詳細はこちら(FACEBOOKページ)からどうぞ。

本日(6/15・金)の相談事例研究会は「モラルハラスメントの手口33連発」 です。

2018月06月15日

悩みごとや困りごとの相談所・日本駆け込み寺。
全国から寄せられる相談内容は、
DV 、家庭内暴力、虐待、いじめ、ストーカー、
ひきこもり、自殺を考えてしまうほどの苦境・・・。

日本駆け込み寺では、
週に1回、相談事例研究会を行っています。

日本駆け込み寺には
どのような内容の相談が寄せられたのか。
それに対して相談員はどのように対応したのか。
その結果は・・・?
相談者の個人情報に配慮した形で情報をシェアし、
相談員同士で意見交換を行います。

第15回のメインテーマは
「モラルハラスメントの手口33連発」
です。

詳細はこちら(FACEBOOKページ)からどうぞ。

6月15日(金)は「日本駆け込み寺 電話相談員ボランティア説明会」です

2018月06月13日

悩みごとや困りごとの相談所・日本駆け込み寺。
全国から寄せられる相談内容は、
DV 、家庭内暴力、虐待、いじめ、ストーカー、
ひきこもり、自殺を考えてしまうほどの苦境など・・・。

これらの問題に対する駆け込み寺の最も重要な活動のひとつ、
それが電話相談です。

電話相談の中で、
相談者さんから最初に「死にたい」「死にたいほどつらい」
という気持ちを打ち明けられることがよくあります。
当団体ではそのような人々を支える
電話相談員(ボランティア)を随時募集しています。
年齢・性別・経験は不問。

詳細はこちらから(FACEBOOKイベントページにジャンプします)どうぞ。

国分町駆け込み寺( 仙台 )のウェブサイトができました

2018月06月08日

家庭内暴力、DV、金銭トラブル、自殺、家出、ストーカー、いじめ、ひきこもり,刑務所出所者支援、他
人生のトラブル悩みごとは一人で抱え込まずに相談して下さい。

(仙台)国分町駆け込み寺のウェブサイトはこちらからどうぞ。

国分町駆け込み寺・
住所〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目1-3
仙台市市民活動サポートセンター

6/8 (金) は日本駆け込み寺 電話相談員ボランティア説明会

2018月06月07日

今年7月~9月の3か月間、日本駆け込み寺は24時間業務となります。
それに伴い、電話相談員(ボランティア)を募集します。
ご興味のある方々を対象に説明会を開催します。

 

────────────────────

<日本駆け込み寺 電話相談員ボランティア説明会>

6月8日(金)
【1】18:00~18:45
【2】19:00~19:45
【3】20:00~20:45

【1】~【3】のご希望の時間にご来所ください。
「参加表明」していただけると嬉しいです。 ※参加表明しないでいらっしゃてもかまいません※

 

────────────────────

悩みごとや困りごとの相談所・日本駆け込み寺。
全国から寄せられる相談内容は、DV 、家庭内暴力、虐待、いじめ、ストーカー、 ひきこもり、自殺を考えてしまうほどの苦境など・・・。

これらの問題に対する駆け込み寺の最も重要な活動のひとつ、
それが電話相談です。

電話相談の中で、
相談者さんから最初に「死にたい」「死にたいほどつらい」
という気持ちを打ち明けられることがよくあります。
当団体ではそのような人々を支える
電話相談員(ボランティア)を随時募集しています。
年齢・性別・経験は不問。

この社会に玄秀盛(日本駆け込み寺代表)的な精神および
駆け込み寺的理念を持った支援者を増やしたいという目的から、
他の団体や個人で対人援助活動(NPO活動や心理カウンセラーなど)をしている方も
ご参加・ご活動いただけます。(大歓迎です!)

詳細&参加表明はこちらから(FACEBOOKページにジャンプします)どうぞ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本駆け込み寺のウェブサイトへようこそ!

ご希望の箇所をクリックしてくださいませ。

ご相談をしたい方
玄秀盛を知りたい方
玄秀盛に会いたい方
ボランティアしたい方
日本駆け込み寺について知りたい方
日頃の活動を知りたい方
お問い合わせをしたい方(取材申込を含む)
賛助会員になりたい方
ネットからご寄付をしたい方
その他の方法でご寄付をしたい方
仙台支部について知りたい方

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

オンラインでの寄付の窓口です。何とぞよろしくお願いいたします。
下のマークをクリックしてみてください。

 

        

 

donation  Tポイントカードからの寄付もOK。

 

 

 

????? 200x40_charge 200x40_credit
head_logo

okanewomawasou