一覧

11月6日(木)のソーケンサロンご報告です

2014月11月08日

当日出席した仙台支部長・中島一茂のご報告です。
(以下FBに掲載の文章より引用)

11月6日(木)、ソーシャルサロン(東京都中央区)にて「女性を取り巻く今と未来を考えるソーシャルカフェ」が開催された。このイベントは株式会社ソーケンとお悩みWOMANプロジェクトが企画したもので、今回が4回目となる。

お悩みWOMANプロジェクトとは、駆け込み寺の相談者の7割が女性ということから、「女性の悩みが深刻になる前に悩みを解決すること」「社会全体が女性を応援できる仕組みを作ること」を目的に立ち上げたプロジェクトだ。

第4回のテーマは、「被災地の現状とDV」。
仮設住宅を継続的に訪れている日本駆け込み寺スタッフによる現地レポートは、震災後の東北がいまなお深刻な状況であることを明らかにした。日本駆け込み寺仙台支部のスタッフからは「被災地・被災者に関わるDV相談事例」を報告。

ゲストコメンテーターの弁護士・武井由起子さん、東京都議会議員・栗林のり子さんは、それぞれの立場から、これらの問題の現状や具体的な取り組みについて語った。

株式会社ソーケン代表取締役社長・有吉徳洋さんからは、身近な女性が被害者となったDVのエピソードが語られた。その経験がこのイベントを企画するきっかけにもなっている。

また、同社スタッフのYORIYASUさんが監督したオリジナルアニメ『OROKA』も上映。ペットの殺処分をテーマとしたこの作品は、女性や子供と同様、社会的弱者の立場に追い込まれることの多い動物の「いのち」を描いている。見る人々に感動を与えるとともに、問題を提起する作品である。

イベントを締めくくったのは、シンガーソングライター・有坂ちあきさんのミニライブ。ストリートライブを中心に活動している有坂さんのボーカルは、聴く人々の心を癒す。癒しながら人々を突き動かす。

人々が理想の社会を実現するために必要なエネルギーは、理論や理屈ではなく、良質な感動だ。日本駆け込み寺は、この世の中で悩み苦しんでいる女性たちの「いのち」を救う。「女性を取り巻く今と未来を考えるソーシャルカフェ」は、その救われた「いのち」を磨いて輝かせる・・・。

そのようなイメージを受け取った今回のイベントでした。

soken_2014_1106

 

日本駆け込み寺のウェブサイトへようこそ!

ご希望の箇所をクリックしてくださいませ。

ご相談をしたい方
玄秀盛を知りたい方
玄秀盛に会いたい方
ボランティアしたい方
日本駆け込み寺について知りたい方
日頃の活動を知りたい方
お問い合わせをしたい方(取材申込を含む)
賛助会員になりたい方
ネットからご寄付をしたい方
その他の方法でご寄付をしたい方
仙台支部について知りたい方

 

>前の記事

※Tポイントカードからでも寄付ができるようになりました。下の画像をクリックしてみてくださいね※

donation

閲覧ありがとうごさいます

オンラインでの寄付の窓口です。何とぞよろしくお願いいたします。
下のマークをクリックしてみてください。

 

        

 

donation  Tポイントカードからの寄付もOK。

 

 

 

????? 200x40_charge 200x40_credit
head_logo

okanewomawasou