一覧

駆け込み寺相談員養成学校・仙台校 第2期生募集中

2013月11月18日

ドラマ『愛・命~新宿歌舞伎町駆け込み寺~』のモデルになった玄秀盛の講座。
駆け込み寺相談員養成学校・仙台校、第2期生募集のお知らせです。

公益社団法人日本駆け込み寺は、家庭内暴力、DV、金銭トラブル、自殺、家出、ストーカー、
いじめ、ひきこもりなど、現代社会の深刻な問題の解決に取り組んでいる団体(悩み相談所)です。

駆け込み寺相談員養成学校・仙台校は、駆け込み寺の相談員養成を目的とした講座ですが、
「より良く生きるための知恵を身につけたい」「自分の生き方を見直したい」
「相談員のスキルを活かして社会に貢献したい」という方々にも最適な、
ご自身の人間性や人生の質を高めるためのユニークな「学校」です。

年齢・性別・経験を問わず、どなたでも受講できます。

<駆け込み寺相談員養成学校・仙台校 第2期>

<スケジュール>(全6講)
【第1講】11月23日(土)14:00~16:30
【第2講】11月24日(日)14:00~16:30
【第3講】12月7日(土)14:00~16:30
【第4講】12月8日(日)14:00~16:30
【第5講】12月21日(土)14:00~16:30
【第6講】12月22日(日)14:00~16:30

<会場>
公益社団法人日本駆け込み寺 仙台支部
(通称:国分町駆け込み寺)
宮城県仙台市青葉区国分町3-6-12 佐正第二ビル3F
地下鉄・勾当台公園駅から徒歩3分

<受講料>
60,000円
(2回払い・3回払い・6回払いなど、分割払いも可能です。ご相談ください)

yoseigakkou_sendai_2013_07

※画像は仙台校第一期の記念撮影より※

<校長>玄 秀盛(公益社団法人日本駆け込み寺 代表)
1956年、大阪府生まれ。20代~40代前半は「金儲け」に心血を注いでいたが、2000年にHTLV-1(白血病の原因となるウイルス)の感染者であることが判明。それを機に過去を捨て、2002年、NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会を設立、悩み苦しむ人々を救うための活動に身を投じる。2012年、公益社団法人日本駆け込み寺へ業務移行。過去2万件以上の相談を解決。その生き様は、渡辺謙主演のドラマ『愛・命~新宿歌舞伎町駆け込み寺~』になった。

<講師>石切山浩一(人材育成コンサルタント)
1955年、静岡県生まれ。武蔵野美術大学でデザインを学び、デザイナーとして活動するかたわら、商品開発や新規事業開発に取り組む。1985年、有限会社スタジオプレス(現・株式会社)を設立、代表取締役に。1993年、経営・人材育成コンサルタントとしての業務を開始し、大手企業や団体などを指導する。これまでに行なったコンサルティングは約800社、3000名以上。玄秀盛は著書『愛と命と魂と』の中で、「ひと言で職業を言えない、正体不明の仙人のような人」と呼んでいる。

<受講のお申込み・資料請求・お問い合わせなど>
公益社団法人日本駆け込み寺 仙台支部
(通称:国分町駆け込み寺)
980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3-6-12 佐正第二ビル3F
TEL:022-395-7740 FAX:022-395-7742
[仙台支部ウェブページ]はこちらから

※受講申込書は、
クリックした先のページからダウンロードすることができます

※駆け込み寺相談員養成学校・仙台校(第一期生)が
青森県に「駆け込み寺連絡所」を開設し、
『東奥日報』紙で取り上げられました。
『東奥日報』紙に取り上げられた記事はこちらからどうぞ

>前の記事

閲覧ありがとうごさいます

オンラインでの寄付の窓口です。何とぞよろしくお願いいたします。
下のマークをクリックしてみてください。

 

        

 

donation  Tポイントカードからの寄付もOK。

 

 

 

????? 200x40_charge 200x40_credit
head_logo

okanewomawasou