お金の問題・借金 ~12月の相談事例

12月相談事例

12月は毎年、相談件数が多い月です。
今年の12月は、借金の相談や、親族の間での介護の問題などが目立ちました。
借金問題は、本人であったり、子供の借金であったり、それぞれです。

・自身が、ギャンブルや自営業での失敗で2,000万円近い借金をしてしまい、毎日かかってくる取り立ての電話や、これから来るであろう取り立てに対して、どう逃げたらいいのか。
今は自宅を離れ、知人宅に身を寄せている。怖くて外にも出れず、この先どうしたらいいのか。
すでに弁護士さんにもご相談されていたので、こちらからはアドバイス出来ませんが、
10年位前から借金返済をしてきたが、一向に借金が減らず、その借金を返すために会社を立ち上げたり、
ギャンブルをし、更に借金の額が増えていったそうです。

・知り合ったばかりの女性が、お金に困っているとの事で金融期間で借り入れし、総額300万円貸した。
借用書も書いてもらったが、すぐに引っ越すからと住所は記入していない。
引っ越したら必ず記入します。と言っている。今現在は、女性の友人宅に居候しているそう。
月に1万円の返済約束。
まだ返済はしてもらっていないが、必ず返すと言っており、今もまだ連絡も取れている。
携帯での連絡が取れているうちに、もっと手を打たないといけない。

・30代の息子が、友達から借金をしたお金を払えと言ってくる。もし払わなければ訴えられる。と
息子はうつ病があるから働けないと言う。息子と二人で同居させてもらっている姉にもお金を要求する。
このままでは何も変わらないので、姉と家を出ようと思うが、踏ん切りがつかない。

・借金もできず、今の所持金がもう300円。5,000円。次の給料までと1万円足りない。など
皆さん、今のお金が無くて困っている。というお電話も多くありますが、今の所持金だけの問題ではなく、その前からの計画が大切だったと思います。これからはお金だけでなく、人生設計も頑張ってほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました