活動内容を知りたい

全国へ、全世界へと広げたい駆け込み寺の輪

「駆け込み寺相談員養成講座~出張駆け込み寺コース」受講生募集のご案内

2014月04月12日

※この事業は「善光寺出開帳両国回向院 復幸支縁基金」からの助成金で実施いたします。
受講料は無料です。※

東日本大震災から3年──。被災地には、DVや家庭内暴力等の問題を抱えていながら、
身近な人や地域の行政には相談できず、日本駆け込み寺仙台支部まで足を運ぶ方々がいます。
苦しみを我慢し続けた結果、心の疲労が重なり、生きる目的を失くしているように見受けられる
ケースが多々あります。

悩みや苦しみを抱えた方たちのサポートを行うことが、被災地における自殺や孤独死、
精神疾患等を未然に防止する策であると日本駆け込み寺では考えます。そこで、さまざまな被災地に赴き、
被災者の心のケアのみならず、DV、家庭内暴力、引きこもり等の相談に特化した「出張駆け込み寺」を実施します。
この「駆け込み寺相談員養成講座~出張駆け込み寺コース」は、被災地で活動するボランティア相談員を
養成するための講座です。

会場:公益社団法人日本駆け込み寺 仙台支部

第1期 2014年5月10日(土)~6月8日(日)
第2期 2014年7月5(土)~8月3日(日)
座学の時間はいずれも14:00~16:30です。

詳細はこちら(PDF)
お申込みはこちら(WORDファイル)

申込用紙の受付は以下の3通りのどれかでお願いいたします。
メールに添付 :info@nippon-kakekomidera.jp
FAX :03-5272-2401
郵送 :「〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-42-3 林ビル1F 日本駆け込み寺 相談員養成学校担当者宛」

お問い合わせは
電話:03-5291-5720 までどうぞ

※この事業は「善光寺出開帳両国回向院 復幸支縁基金」からの助成金で実施いたします。
受講料は無料です。※

 

 

日本駆け込み寺のウェブサイトへようこそ!

ご希望の箇所をクリックしてくださいませ。

ご相談をしたい方
玄秀盛を知りたい方
玄秀盛に会いたい方
ボランティアしたい方
日本駆け込み寺について知りたい方
日頃の活動を知りたい方
お問い合わせをしたい方(取材申込を含む)
賛助会員になりたい方
ネットからご寄付をしたい方
その他の方法でご寄付をしたい方
仙台支部について知りたい方

 

>前の記事

※Tポイントカードからでも寄付ができるようになりました。下の画像をクリックしてみてくださいね※

donation

仙台の「株式会社 熊建」様が法人会員になってくださいました

2014月04月11日

仙台市若林区の「株式会社 熊健」様が日本駆け込み寺の法人会員になってくださいました。
外構・エクステリア 車庫・駐車場 アスファルト舗装などを手掛けている会社です。
「株式会社 熊健」様ウェブサイトはこちら
「日本駆け込み寺賛助会員」のページはこちら

 

日本駆け込み寺のウェブサイトへようこそ!

ご希望の箇所をクリックしてくださいませ。

ご相談をしたい方
玄秀盛を知りたい方
玄秀盛に会いたい方
ボランティアしたい方
日本駆け込み寺について知りたい方
日頃の活動を知りたい方
お問い合わせをしたい方(取材申込を含む)
賛助会員になりたい方
ネットからご寄付をしたい方
その他の方法でご寄付をしたい方
仙台支部について知りたい方

 

>前の記事

※Tポイントカードからでも寄付ができるようになりました。下の画像をクリックしてみてくださいね※

donation

4月5日(土)のパトロール隊の画像と感想です

2014月04月10日

2014_0405a

※以下はパトロール隊に参加した日本駆け込み寺スタッフの感想です※

<4月5日に開催された防犯パトロールの様子>

この日は、7人の有志とともに歌舞伎町をパトロール。
春休みということもあり沢山の人が歌舞伎町に。
その中には、キャリーバッグを引いた若い女性も。
トラブルに巻き込まれなければいいなと願うばかり。

自分にできることは、パトロール中に駆け込み寺のチラシを配布することぐらいしかできないけれど、
トラブルに巻き込まれたらすぐに駆け込み寺に来てほしいと思う。
歌舞伎町はだいぶ安全になったと巷では言われているが、相談に来た人の話を聞くと全くそんなことはなく、
より巧妙になっただけだとの印象を受ける。
街は変わっても人は変わらない。
やはり、歌舞伎町に駆け込み寺があるということがどれだけ重要かとつくづく実感する。

いつも参加してくださるボランティアさんがいなければ、パトロールもできないし、
感謝してもしきれない。
そして、いつも写真を撮ってくれる畑川さん、ありがとうございます

2014_0405b

2014_0405c

2014_0405d

「パトロール隊」詳細はこちらからどうぞ
「パトロール隊FACEBOOKページ」はこちらです

 

日本駆け込み寺のウェブサイトへようこそ!

ご希望の箇所をクリックしてくださいませ。

ご相談をしたい方
玄秀盛を知りたい方
玄秀盛に会いたい方
ボランティアしたい方
日本駆け込み寺について知りたい方
日頃の活動を知りたい方
お問い合わせをしたい方(取材申込を含む)
賛助会員になりたい方
ネットからご寄付をしたい方
その他の方法でご寄付をしたい方
仙台支部について知りたい方

 

>前の記事

※Tポイントカードからでも寄付ができるようになりました。下の画像をクリックしてみてくださいね※

donation

今夜は家庭内モラルハラスメント勉強会 ( 仙台支部 )

2014月04月08日

悲しい事に、モラルハラスメントの加害者は、自分が加害者である事に気づいていない事が多いんです。
そして、モラルハラスメント被害に遭っている事に気付かないまま、誰かに相談したら、

我慢が足りないとか、それくらい我慢したら?
我慢強い東北人だからこそ、人知れず陰で泣いてる人も多いではないでしょうか?
モラルハラスメント勉強会。
思い切って一歩踏み出す勇気もまた、明日の笑顔に繋がります。

 

<4月8日(火)は「家庭内モラルハラスメント勉強会」>

モラルハラスメント、略してモラハラ。
駆け込み寺でさまざまな人々からのさまざまな悩みごとに耳を傾けていると、
「それはモラハラである」と捉えることのできる相談内容が多い。

興味深いのは、明らかにモラハラの被害者になっているのに
その自覚がない、という相談者さんが少なくないことです。

「夫との関係がなぜこんなにもつらいのか、自分ではその理由がよくわからないんです。
いつも私が悪者になってしまうんです」と打ち明けてくれる妻(相談者)がいます。

モラルハラスメントという言葉とその意味は、世の中に広まっているとは思うものの、
「モラハラって何?」と思っているモラハラ被害者がまだまだたくさんいる、
というのが実感。

10245430_560345420750492_762246345_n

一方、モラルハラスメントという言葉が多くの人々に(中途半端に)認知されることによって、
その弊害も出ている、と感じることもあります。

ある相談者さんたちは、家庭や職場の人間関係の中で
自分がモラハラの被害を受けている、と思っている。
専門書やインターネットから情報を得て、モラハラに関する深い知識を持っている。
「私はモラハラの被害者なんです!」と訴えている。

しかし、よくよくその「被害状況」を整理してみると、問題の本質は、
「相談者さんが人間関係の中で自己主張ができない」ということだったり、
「他人に対してNOと言えない性格が自分で自分を被害者にしている」
ということだったりするのです。これは一例ですけれど。
なんでもかんでもモラハラにしちゃダメです。
・・・ということを踏まえたうえで、
モラルハラスメント、略してモラハラ。

国分町駆け込み寺では、4月8日(火)の夜、
「家庭内モラルハラスメント勉強会」を開きます。

講師は、三浦俊栄さん。
(家庭内モラルハラスメントアドバイザー)

小人数の勉強会です。
ご興味のある方は、お気軽にご参加ください!

お申込みやお問い合わせは(電話番号)022-395-7740まで

詳細はこちら(FACEBOOKページ)。

>前の記事

介護の応援マガジン [リブアップワーカー]に玄秀盛のインタビューが掲載

2014月04月07日

介護の応援マガジン [リブアップワーカー]の
本日発行のページにに玄秀盛のインタビューが掲載されています。
タイトルは「情熱と信念を持って行動に移せ
ひとりが変われば世界も変わる」です。

記事はこちらからどうぞ

2014_0407

 

日本駆け込み寺のウェブサイトへようこそ!

ご希望の箇所をクリックしてくださいませ。

ご相談をしたい方
玄秀盛を知りたい方
玄秀盛に会いたい方
ボランティアしたい方
日本駆け込み寺について知りたい方
日頃の活動を知りたい方
お問い合わせをしたい方(取材申込を含む)
賛助会員になりたい方
ネットからご寄付をしたい方
その他の方法でご寄付をしたい方
仙台支部について知りたい方

 

>前の記事

※Tポイントカードからでも寄付ができるようになりました。下の画像をクリックしてみてくださいね※

donation