活動内容を知りたい

全国へ、全世界へと広げたい駆け込み寺の輪

10/24『第1回出所者支援居酒屋プロジェクト実行委員会』が開かれます

2013月10月19日

※一般参加は不可です。ご了承くださいませ※

以下の文章はプレスリリース用の原稿をコピーしたものです。

平成25年10月11日
出所者支援居酒屋プロジェクト実行委員会 事務局

出所者が働ける居酒屋を歌舞伎町につくります!

出所者支援居酒屋プロジェクト実行委員会 第1回委員会開催のご案内

拝啓

金風の候、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜りまことにありがとうございます。
さて、このたび出所者の社会復帰(就労)を支援する出所者支援居酒屋を企画し、その実現に向けて動き出すことになりました。
つきましては、第1回出所者支援居酒屋プロジェクト実行委員会を下記の通り実施いたします。委員会のメンバーは、加藤秀樹氏(構想日本代表)をはじめ、元俳優の菅原文太氏(いのちの党代表)や中山弘子氏(新宿区長)など、多彩な顔ぶれがそろいました。
各メディアの皆さまにもお越しいただき、ぜひ本プロジェクトを広くご紹介いただきたく、ここにご案内申し上げます。

敬具

「出所者支援居酒屋」とは?

成人出所者の再犯者率は平成9年から一貫して上昇傾向にあり、平成22年は42.7%まで上昇しています。再犯者の約60~80%が無職であり、その比率は再犯回数が増えるほど高くなっています。
出所後の雇用先確保が課題ですが、出所者の社会適応力の低さとともに、社会一般の「出所者」への負のイメージや先入観もその就労機会を阻む原因となっています。
本プロジェクト実行委員会は、新しい飲食店舗コンセプトとして「出所者居酒屋」を展開し、出所者に新たな就労機会を提供して、その再犯防止と社会復帰を促すとともに、一般社会の恐怖心や猜疑心という負のイメージや先入観の改善を目的として設立されました。

第1回出所者支援居酒屋プロジェクト実行委員会のご案内

◆実施者: 出所者支援居酒屋プロジェクト実行委員会
◆実施場所: 東京都新宿区歌舞伎町2-42-3 公益社団法人日本駆け込み寺
◆日  時: 平成25年10月24日(木曜日) 午後2時~3時  於 公益社団法人日本駆け込み寺
※午後3時より記者発表を行ないます
◆委  員:(五十音順・敬称略)

   氏名    
委員長 加藤 秀樹 構想日本 代表
委 員 浅野 史郎 神奈川大学特別招聘教授  元宮城県知事
委 員 石切山 浩一 スタジオ・プレス 代表
委 員 玄 秀盛 公益社団法人日本駆け込み寺 代表
委 員 菅原 文太 いのちの党 代表  元俳優
委 員 中山 弘子 新宿区長
委 員 堀田 力 さわやか法律事務所 弁護士
事務局 瀬沼 靜子 出所者支援居酒屋プロジェクト実行委員会 事務局

 

さらに詳しい資料をご用意しております。下記までお問い合わせください。

このリリースに関するお問い合わせ
出所者支援居酒屋プロジェクト実行委員会 事務局 担当:瀬沼靜子
公益社団法人日本駆け込み寺 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-42-3
TEL:03-5291-5720 FAX:03-5272-2401 mailto:senuma@nippon-kakekomidera.jp

 

>前の記事

10/21(月)は「アートセラピー絵画療法」を開催します(女性限定イベント)

2013月10月18日

アートセラピー絵画療法
~アートから自分を知る~

■日時
 2013年10月21日(月)18:30~20:00
■開催場所
 公益社団法人日本駆け込み寺
■ポイント!
 子供のころに戻った気持ちで、思うがままに絵を描いちゃいます。上手い、下手は関係ありません。1~2分ぐらいで簡単な絵を描いていきます。詳細 (お申込み) は以下のリンクからどうぞ。

「お悩みWOMAN」プロジェクト・アートセラピーのページはこちらをクリックしてください

>前の記事

10/12、土曜の夜はパトロール隊でした

2013月10月16日

日本駆け込み寺では、毎週土曜日、新宿で夜まわり(自殺防止と犯罪防止、相談受付、駆け込み寺の広報活動)を
行なっています。このボランティア・チームは「日本駆け込み寺パトロール隊」という名前です。
スローガンは「街の中をパトロール、心の中をパトロール」です。
皆さんもこのボランティア活動に参加しませんか?
ぜひ一緒に新宿の街を見守りましょう!

※10/12のパトロール隊時の画像です※

『パトロール隊のページ』詳細はこちらからどうぞ

 

>前の記事