活動内容を知りたい

全国へ、全世界へと広げたい駆け込み寺の輪

仙台支部開設準備室がオープンします / 駆け込み寺の新しいこと3連発

2012月03月09日

もうすぐ春。新生活がスタートする季節です。そして新しいことを始めるのに最適な季節ですね。

今春、日本駆け込み寺でも新しいことを始めますよ。3つあります。「駆け込み寺の新しいこと3連発」です。

≪仙台支部開設準備室がオープンします≫
3月12日(月)、日本駆け込み寺・仙台支部開設準備室がオープンします。場所は、東北一の繁華街・国分町です。
この日、15時から仙台支部開設準備室の説明会が開かれます。ご興味のある皆様は、ぜひご参加ください。玄秀盛、仙台支部のスタッフをはじめ、歌舞伎町の駆け込み寺のスタッフも参加します。
また、仙台支部でボランティアをしたいという方も、当日、会場で受け付けます。

日本駆け込み寺・仙台支部開設準備室 説明会
日時:3月12日(月)15時~
会場:仙台支部開設準備室
宮城県仙台市青葉区国分町2-2-28
第一藤原屋ビル3F

参加申し込み&お問い合わせは、
日本駆け込み寺【担当:小林】まで。
TEL:03-5291-5720
E-mail:info@nippon-kakekomidera.jp

 

≪メール相談を始めます≫
3月19日(月)からメール相談を始めます。駆け込み寺は、これまで電話相談と面談相談のみでしたが、今後はメールでの相談も受け付けますよ。(利用方法は近日発表します。また発表まえにメールでご相談をいただいてもお返事はしかねます。ご了承ください。)

 

≪Skype相談を始めます≫
3月26日(月)からSkypeを利用した相談も受け付けます。Skype面談は以前から行なっていましたが、今回、体制をより強化することにしました。(利用方法は近日発表します)

「たった一人のあなたを救う」。このスローガンを胸に、駆け込み寺スタッフ一同、さらにパワーアップして頑張ります。

夜間ボランティアの臨時ミーティング風景

2012月03月08日

日本駆け込み寺の夜間のボランティア・スタッフは、いまは男性が多いんです。
相談者からの電話が少ないときには、臨時ミーティングを開くことがあります。

この夜も男性スタッフたちが、相談者からの相談内容を共有したり、仙台支部設立に関する最新情報を確認したり、玄代表が目指すものを理解したうえで駆け込み寺のビジョンを語り合ったりしました。

ミーティングでは激論が交わされ、思わず立ち上がって発言するスタッフも。

 

 

相談者の言葉に耳を傾け、うなずき、相談者が必要としている言葉や情報を伝えるスタッフ。

事例ページをはじめました / 土曜日はオールナイト業務

2012月03月05日

このたび事例のページを新設しました。
トップページサイドバーの『事例・相談レポート』から入って、
『事例』の日付をクリックください。

あるいは『相談・事例レポート』はこちらをクリック

 

 

日本駆け込み寺は、土曜日の夜はオールナイトで相談(電話相談・面接相談)を受け付けています。 悩み事や困り事がありましたら、深夜・早朝でも遠慮なく相談してください。

3月3日(土)の夜は、ボランティアのミカチェンコさん(松浦美佳さん)が、スタッフのために特製キーマカレーを作ってくれました。

作曲家・ピアニスであるミカチェンコさんは、カレー研究家としても活躍中。美味しいカレーを食べて元気になったスタッフは、真夜中の駆け込み寺で相談者の言葉に耳を傾けました。

◆松浦美佳オフィシャルサイト
http://www.mika-m.net/